東京近辺のAGA(薄毛治療)専門のクリニックを紹介します。女性の薄毛、男性型脱毛症などについての口コミやランキングをチェックしておすすめの治療方法を見つけましょう

薄毛と抜け毛のQ&A

父や祖父がAGAの場合、遺伝しますか?
親からの遺伝も、AGAの原因の一つと考えられています。
ただ、全ての人が遺伝してしまうというわけではありません。
AGAの原因は男性ホルモンにありますが、その他にもストレスや喫煙、不規則な生活習慣などで血行が悪くなることで、薄毛を進行させてしまうことも。
こうした複合的な原因を考える必要があるため、一概に遺伝でAGAになるとは言いきれません。
AGAの治療は何歳から受けられますか?
AGAは、20歳以上の成人男性であれば発症する可能性があります。
20歳以上の方であれば、基本的にはAGA治療を受けることができます。
治療は薄毛の症状に気付いた時から始めるのが最適なので、毛が細さや薄さが気になった時点で、クリニックのカウンセリングを受けてご自身の毛髪状態を医師に診てもらいましょう。
AGA治療には健康保険は適用されますか?
AGA治療は自由診療であり、全て自己負担で治療しなければなりません。
自由診療の場合、薬の価格を各クリニックが自由に決めることができるで、AGA治療にかかる費用は、実施に通院するクリニックによって大きく異なります。
それだけに、AGA治療は優良で料金も手ごろなクリニックを見つけることが重要になります。
AGAの治療は、一般病院と専門院のどちらがよいのでしょうか?
使う薬が一緒なら、どこで治療を受けても一緒と考えてしまうかもしれませんが、やはりおすすめするのはAGA治療の専門クリニックです。理由は、その専門性にあります。
一般の皮膚科では、AGA・薄毛以外にも多岐に渡る治療を行います。
一方、AGA治療専門クリニックの場合、薄毛の回復を専門に行っているので、症例数も経験も一般皮膚科より圧倒的に多いのです。また、もし投薬で効果が見込めない場合は、育毛メソセラピーや自毛植毛など、投薬以外の選択肢を提案することも可能です。このように、AGA専門クリニックにはAGA専門クリニックにしかない治療方法があるので、これまでどんな治療を行ってどれだけ効果があったのか、今回はどこまで治療をおこないたいのかなどをよく考え、自分が求める状態を実現してくれるクリニックを選ぶべきです。
通院の頻度はどの位ですか?
内服薬、外用薬による治療の場合、通常は1ヶ月分の薬が処方されるので、1か月に一度の通院が基本となります。
その他の治療法の場合は、2週間に1度程度の通院が必要な場合もあります。
AGAの治療を開始するにあたり、タバコは止めた方が良いですか?
喫煙はやはり良くありません。
過剰な喫煙は、AGAを悪化させる可能性が高まるので、可能であれば一日数本程度にタバコの本数を抑えましょう。
AGA対策に効果的な食べ物はありますか?
食べ物に関しては、栄養バランス良く摂るということが第一ですが、よく言われているように海苔やワカメなどの海藻は髪の毛には良いでしょう。
また、玄米や卵、レバーなどビタミンB群は髪の毛の新陳代謝を促進させる働きがあります。
加えて、タンパク質やミネラルも髪の毛の成長に関わる成分です。
タンパク質の中でもアミノ酸、システインとメチオニンをしっかりと接種することが、AGA対策には有効です。
特にメチオニンは人間の体内では作られない必須アミノ酸なので、意識的に食事で摂取するようにしたいものです。
みんなで選ぶ クリニック口コミランキング

ランキングを見る

四谷ローズクリニック