東京近辺のAGA(薄毛治療)専門のクリニックを紹介します。女性の薄毛、男性型脱毛症などについての口コミやランキングをチェックしておすすめの治療方法を見つけましょう

AGA(薄毛)の進行パターン

ここ数年、世間に広く浸透してきた感のある「AGA」という用語。

AGAとは、”Androgenetic Alopecia”の略で、これを日本語に訳すると「男性型脱毛症」となります。
日本では約1,200万人の人が、 AGAに悩んでいると言われています。

このAGA、症状の進行にはいくつかパターンがあり、大きく3つ種類に分けることができます。

 

【1】「U型」→ 前頭部から進行するパターン

前頭部の生え際から抜け毛が始まり、額の面積が段々広がっていくように頭頂部まで進行します。

進行パターンがアルファベットの「U」の字に似ているので、U型と呼ばれます。

AGAの進行パターンの中ではこれが最も多いと言われます。

 

【2】「M型」→ こめかみから頭頂部に進行するパターン

左右のこめかみから剃りこみのように抜け毛が進んでいき、前頭部中央の髪を残して薄くなっていきます。

進行パターンがアルファベットの「M」に似ているので、M型と呼ばれます。

前頭部中央の髪は、全て無くなる場合と一部が残る場合とがあります。

このパターンは、初期の段階では抜け毛の進行に気づきにくい場合があります。

 

【3】「O型」→ 頭頂部から進行するパターン

頭頂部から抜け毛が始まり、それが徐々に円形状に広がっていくパターンです。

抜け毛は頭頂部から前髪へと進み、徐々に前髪も減っていきます。

最初の抜け毛の形がアルファベットの「O」に見えることから、O型と呼ばれます。

このO型は、鏡で見ても抜け毛の部分が見えにくいので、周囲の人に指摘されて気づく場合が多い薄毛のパターンです。

 

 

いずれのパターンであっても、AGAの主な原因は男性ホルモンの影響です。
よって、基本的な治療方法も、どのパターンかを問わず同様のものとなります。

AGAは急速に進行する訳ではなく、時間をかけて徐々に進行していきます。
なので、AGAは気づいた時に可能な限り早く治療を始めることが重要と言えます。

幸いなことに、研究や技術の進歩によってAGAの治療法は確立されてきているので、あきらめずに信頼できる医療機関で根気よく治療していくことをおすすめします。

 

みんなで選ぶ AGAクリニック口コミランキング
http://失敗しないaga治療in東京.com/ranking/

 

みんなで選ぶ クリニック口コミランキング

ランキングを見る

四谷ローズクリニック